MTFの女性化基礎知識

ページ一覧

 

 

・女性化で得られる変化

 

・女性ホルモンの副作用、リスク

 

・ホルモン剤の選び方

 

・服用量の決め方

 

・ジェネリックとは

 

 

 

・おすすめの通販ショップ

 

・卵胞ホルモン(エストロゲン)の作用

 

・黄体ホルモン(プロゲステロン)の作用

 

・ホルモン剤の服用間隔

 

・服用量と効果の関係

 

 

 

・しておくべき健康診断

 

・天然型と合成型

 

・女性化をやめたい

 

・エストロゲンの効き目に影響を与える食べ物や薬

 

・胸が大きくならない原因

 

 

 

ホルモン療法は慌てずゆっくり

 

 

MTFの方の多くは女性化が急速に起こることを熱望しています。
しかしホルモン療法の効果を第2の思春期と考えると変化には通常数年を要します。
ホルモン剤の服用量を増やしてもその分速く女性化することはなく、健康を危険にさらすことになります。
女性化の速度は遺伝子、ホルモン摂取開始年齢、健康状態、ホルモン剤の種類など多くの要因によって決まります。

 

 

 

また、適切な服用量は一人一人ちがいます。
推奨服用量は参考程度にしておいてください。

 

 

 

<スポンサーリンク>

 

 

 

当ページは個人での実践を推奨するものではありません。
当サイトに掲載されている情報及びその実践に置けるいかなる結果も当サイトは責任を負いかねます。
ご了承下さい。