プロゲスタンMTF向け解説

プロゲスタン

progestan

 

 

 

黄体ホルモン【プロゲステロン】
成分:    プロゲステロン 200mg
効果:   ☆☆★★★
健康リスク:  ☆★★★★
半減期:   ?時間

 

 

 

天然プロゲステロン(黄体ホルモン)と全く同じ作用をもつプロゲステロン製剤です。
微粉化されているため吸収効率が上がっています。
天然成分と同じ作用なので安全性が高いのが特徴です。
しかし男性ホルモンの働きを阻害する作用に関してはプロベラの方が20〜50倍強いため、
MTFの女性化目的ではあまり使用されていません。

 

 

抗エストロゲン作用はプロベラの100分の1であり、
プロベラにあるアンドロゲン活性作用もこちらにはないためその点においては優秀といえますが、作用がマイルドな分服用量が多くなってしまうので肝臓への負担が気になります。
この点に関しては具体的な資料に乏しいため判断が難しいです。
分かり次第追記していきます。

 

 

 

【使用効果】
男性(MTF)   男性ホルモン抑制+卵胞ホルモン剤の女性化促進

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関連商品

 

 

 

 

 

プレマリン 
代表的な卵胞ホルモン剤です。
女性化目的の場合、
プレマリンの1日当たりの服用量は2.5〜3.75mgで6時間ごとに服用してください。
premarin
→通販サイト(最安値)はこちら

 

 

南極クリルビタミン「クリルオイル+8種類のビタミン」【2袋購入で+1袋無料】
ホルモン剤の副作用である血栓症リスクを緩和するサプリです。
血液をサラサラにする効果+中性脂肪、コレステロールを抑える効果+8種のビタミン配合
kril
→通販サイト(最安値)はこちら

 

 

 

 

関連ページ

 

 

・プレマリン

 

・ホルモン剤一覧

 

・おすすめホルモン剤