プレモン+マレフェの女性化効果

プレモン+マレフェ

 

and

 

女性化効果        ☆☆☆
健康リスク        ☆☆
コストパフォーマンス   ☆☆☆☆
1ヶ月あたりにかかる費用 1300〜3000円(服用量により異なる)

 

プレモン+マレフェの通販最安値  セットなら25%割引

 

 

特徴

 

・ゆるやかに女性化していけるので初めての人向け
・これから女性化したいけどどのホルモン剤がいいのかわからない方におすすめ
・体への負担が少なく安全性が高い
・初心者から長期服用者まで幅広く人気
・安い上にセットだとさらに25%割引

 

 

 

ホルモン剤を初めて使用する方に適した製品

 

プレモン+マレフェは病院ですすめられる基本的な組み合わせです。
プレマリン+プロベラと全く同じ成分、効き目をもち、なおかつ安いです。
効果、安全性のバランスが良くゆるやかな女性化作用があるため、ホルモン剤を初めて使用する方に適しています。

 

 

最初からいきなり強力な製品を使用すると急激にホルモンバランスが変化し、体に大きな負担がかかります。
頭痛、吐き気といった心身の副作用がでやすくなるため、まずはプレモン+マレフェで体を慣らしつつホルモンバランスを徐々に女性よりにしていくのが基本です。
そういった理由から病院ではまずこの組み合わせがすすめられます。
もしも体が慣れてきてなおかつ効果に満足いかないのであればより強力な製品に切り替えるとよいでしょう。

 

 

 

プレモン解説

 

卵胞ホルモンなので女性化作用があります。
女性のような柔らかくきめ細かい肌、細くしなやかな髪になります。
体臭は女性的な甘いにおいに、体毛は薄くなります。
脂肪のつき方が女性的になるなどの効果があります。

 

 

成分はプレマリンと同じ結合型エストロゲンです。
天然のホルモンなので安全性が高いです。

 

 

 

成分の強さは中くらい

 

卵胞ホルモンには
【エストリオール】【エストロン】【エストラジオール】
という3種類があります。
どれも作用は同じですが効き目の強さが違います。
結合型エストロゲンは体内でエストロンに変換され作用します。
エストロンは3つの中で中間の強さです。

 

 

 

コスパ

 

プレモンはプレマリンジェネリックです。
ジェネリックとはより安くなった製品のことです。
つまりプレマリンと全く同じ成分で構成されていて、なおかつ安くなっています。
1錠あたりの価格がプレマリンの4分の1以下なので金銭面の負担を最大まで軽減できます。

 

 

成分量が1錠0.625mgのものと1.25mgの2種類があります。
1.25mgを購入してピルカッターなどで半分に割って使用した方が安く済むのでおすすめです。

 

 

 

マレフェ解説

 

黄体ホルモンなので男性ホルモンを抑える作用があります。
筋肉量が減り体が細くなります。
男性ホルモンが原因のはげやニキビが改善されるなどの効果があります。

 

 

成分はプロベラと同じメドロキシプロゲステロン酢酸エステルです。
錠剤タイプの中では最も安全に男性ホルモンを抑えれるホルモン剤といってよい製品です。
毎日飲み続けることでゆるやかに男性ホルモンが抑えられていきます。

 

 

 

男性ホルモンを抑える作用について

 

男性ホルモン抑制効果は天然の黄体ホルモンの20〜50倍の強さがあります。
男性ホルモンの分泌を抑え、さらに生産された分の働きをも阻害する二重ブロックの効果があります。

 

 

 

【1】男性ホルモンの分泌量を減らす

 

ゴナドトロピン(性腺刺激ホルモン)という男性ホルモンを分泌させる指令役のようなホルモンがあります。
このホルモンの働きを阻害するので男性ホルモンの分泌が減少します。

 

 

【2】男性ホルモンの働きを阻害

 

分泌された男性ホルモンの働きを抑制し、男性化を抑えます。
(天然の黄体ホルモンの20〜50倍の抑制効果)

 

 

 

アンドロゲン活性作用について

 

黄体ホルモン剤にはアンドロゲン活性作用があるといわれていますが、マレフェは天然の黄体ホルモンと同程度の活性作用なので全く問題ありません。
黄体ホルモンが分泌されている非トランス女性が男性化しないように、そのようなことは起こりません。

 

 

 

コスパ

 

マレフェはプロベラジェネリックです。
プロベラと全く同じ成分で構成されていて、なおかつ安くなっています。
プロベラが1箱30錠に対してマレフェはほぼ同じ価格で100錠なのでとてもお得です。

 

 

 

1日の服用量の目安

 

プレモン  2.5mg〜3.75mg

 

(1錠0.625mgのタイプと1.25mgのタイプがあります)

 

 

マレフェ  2.5〜10mg 

 

(1錠10mgです)

 

 

 

※ホルモンバランスは一人一人違うので必ずしもこの量が適正とは限りません。
あくまで標準的な推奨量です。

 

 

 

飲むタイミング

 

プレモンの半減期は6時間、マレフェは12時間です。

 

 

半減期とは薬の効果が半減するまでの時間のことです。
ホルモン剤は半減期に合わせて服用していくことで
・ホルモンバランスが安定するため体への負担が減り体調も安定する
・24時間常に女性化効果が発揮され、最も女性化がはやく進む
といったメリットがあります。

 

なのでプレモンは一日4回、6時間ごと、
マレフェは1日2回、12時間ごとに服用していくのが理想です。

 

 

 

通販最安値

 

通販最安値はオオサカ堂です。
しかもオオサカ堂ではMTF向けにセット販売されているため、さらに25%安くなります。

 

 

pre
プレモン+マレフェの通販最安値  セットなら25%割引