プロベラを安く購入するならジェネリックが一番!最安値は?

プロベラジェネリック(メプレート)

proj

 

合成型黄体ホルモン【プロゲステロン】
成分:    メドロキシプロゲステロン酢酸エステル 10mg
効果:   ☆☆☆★★
健康リスク:  ☆☆★★★
半減期:   12〜17時間

 

 

 

メプレート(meprate)はプロベラのジェネリックです。
プロベラと同じ成分、同じ効果を持ちながら低価格になった商品です。

 

 

オオサカ堂の場合
プロベラ(1箱30錠)が2670円
メプレート(1箱100錠)が2570円
なのでメプレートの方が3倍以上安いです。

 

 

 

プロベラのジェネリックには他にもマレフェMTFがあります。
単体ではメプレートの方が安いですが、マレフェはプレモン(プレマリンのジェネリック)とのセット品が売られていて個々で買うより15%ほどお得になるので、セットで買うならマレフェの方がお得です。
それぞれ使い分けると良いでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関連商品

 

 

プロベラジェネリック(Meprate)10mg
mepr
→通販最安値

 

 

南極クリルビタミン「クリルオイル+8種類のビタミン」
kril
ホルモン剤の副作用である血栓症リスクを緩和するサプリです。
血液をサラサラにする効果+中性脂肪、コレステロールを抑える効果+8種のビタミン配合
→通販最安値

 

 

プレモン+マレフェMTFセット
premare
スタンダードな女性化セット。
効果と副作用の面でバランスのとれた組み合わせで利用者が多いです。
プレモンは代表的な卵胞ホルモン剤であるプレマリンのジェネリックです。
マレフェはプロベラのジェネリックです。
オオサカ堂ではセット販売されており個々で買うより15%お得になるのでコスパは随一です。
プレモンの1日あたりの服用量は2.5〜3.75mgで6時間ごとに服用します。
→プレモン+マレフェ

 

 

関連ページ

 

 

・ホルモン剤一覧

 

・おすすめホルモン剤