マレフェのMTF向けレビューと通販最安値

マレフェMTF(プロベラジェネリック)

ml

 

 

 

合成型黄体ホルモン【プロゲステロン】
成分:    メドロキシプロゲステロン酢酸エステル 10mg
効果:   ☆☆☆★★
健康リスク:  ☆★★★★
半減期:   12〜17時間

 

 

 

女性化レビュー

 

女性化に適した黄体ホルモン剤

 

男性化を止めたい、男性的な特徴を薄れさせ中性化したいという方のための製品です。
黄体ホルモンには男性ホルモンを抑制し男性化を抑える作用があり女性化に必須なホルモンでもあります。
(卵胞ホルモン(エストロゲン)に女性化作用があるのに対して黄体ホルモン(プロゲステロン)は男性化を抑える作用があります。)

 

 

 

黄体ホルモン剤の中でもマレフェは女性化で使用される一般的な製品です。
男性ホルモン抑制作用は天然の黄体ホルモンの20〜50倍ありますが、ゆるやかに下がっていくので体の負担は少ないまま男性化を抑えることが可能です。
そのため長期服用に向いており女性化に適しています。

 

 

 

これから女性化したい初心者の方からベテランの方まで幅広く利用されています。
現在MTFに最も利用されている黄体ホルモン剤です。

 

 

 

プロベラと同じ成分なので信頼性は高く、価格面でも優秀です。
プロベラが1箱30錠に対してマレフェは100錠入りで価格はほぼ同じです。
なのでプロベラを使用していた方達は現在この製品を使用しています。
錠剤がもろく崩れやすい点には注意。

 

 

 

女性化での服用法

 

1日の服用量の目安は2.5〜10mgです。
(1錠で10mg)

 

 

 

ホルモンバランスは一人一人違うため参考程度にしてください。
半減期が約半日なので12時間ごとに分割して服用していくのが理想です。

 

【例】
1日1錠なら12時間ごとに1/2錠

 

 

 

アンドロゲン活性作用について 

 

 

マレフェは天然の黄体ホルモンと同程度の活性作用しかないため女性化に影響はありません。

 

 

 

マレフェ解説

 

黄体ホルモン剤の王様であるプロベラのジェネリック(後発品)です。
成分や成分量はプロベラと全く同じで、より安い価格で購入できるようになっています。

 

 

 

男性ホルモンを抑える作用があります。
毎日服用することで少しずつ男性ホルモンが抑えられていきます。
これにより男性化が抑えられ、徐々に男性的な特徴が薄れていきます。

 

 

 

半減期

 

マレフェの半減期は12〜17時間です。

 

 

半減期とは薬の効果が半減するまでの時間のことです。
ホルモン剤の場合半減期に合わせて服用していくのが理想です。
そうすることで

 

・ホルモンバランスが安定するため体への負担が減り体調も安定する。
・24時間常に効果が発揮される

 

というメリットがあります。

 

 

なのでマレフェの場合一日2回、12時間ごとに服用していくのが基本です。

 

 

 

成分について

 

成分はプロベラと同じメドロキシプロゲステロン酢酸エステルです。
黄体ホルモンの効果が得られます。
黄体ホルモンとは女性ホルモンの一種です。
直接的な女性化効果はありませんが、男性ホルモンを抑制する作用と卵胞ホルモンの働きを助ける作用があります。

 

 

 

男性ホルモン抑制作用について

 

男性ホルモンの分泌量を減らし、さらに分泌された分の働きをも阻害する二重ブロックの作用があります。

 

 

【1】男性ホルモンの生産を抑える(抗ゴナドトロピン作用)

 

ゴナドトロピンとは性腺刺激ホルモンのことです。
このホルモンが睾丸に男性ホルモンの生産を指令しています。
ゴナドトロピンを抑制することで睾丸の働きが低下し男性ホルモンの生産力が低下します。

 

 

 

【2】男性ホルモンの働きを阻害(強力な抗アンドロゲン作用)

 

ホルモンはレセプターと呼ばれる受け皿(受容体)にはまることで初めて体に作用します。
ホルモンの種類ごとに対応するレセプターは決まっており、鍵と鍵穴のような関係になっています。
成分がこの男性ホルモンのレセプターに代わりにはまるので、男性ホルモンを作用させなくします。
つまり体内で男性ホルモンが生産されてもそれを無力化します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ついったーでMTF向けのお役立ち情報を発信しています。
どうぞよろしくお願いいたします。

 


 

 

 

関連商品

 

マレフェMTF10mg(MalefeMTF)
ml
→通販最安値

 

 

クリルビタミン
kril
ホルモン剤の健康リスクである血栓症、肝臓病のリスクを軽減してくれるサプリです。
→通販最安値

 

 

 

関連ページ

 

・女性化おすすめホルモン剤

 

・ホルモン剤一覧