先発医薬品とは

先発医薬品とは

 

 

先発医薬品とは一番最初に開発、販売されたオリジナル品のことをいいます。

 

 

先発品をコピーした製品をジェネリック医薬品といいます。

 

 

 

先発品は臨床試験を繰り返して開発されているため
安全性、信頼性に優れているのが特徴です。
人によって効き目に差がでるというようなことがなく、
どなたでも一定の効果を得られます。
反面、ジェネリックと比べて価格は高めです。

 

 

 

 

 

<スポンサーリンク>

 

関連ページ

 

・用語解説トップ