半減期

半減期とは

 

 

飲んでから薬の効果が半減するまでの時間です。

 

 

半減期に合わせてホルモン剤を服用すると、
血中濃度は高いレベルで安定するので常に効果が得られます。
また、ホルモンバランスも安定するので体調も安定します。

 

 

 

半減期は服用量に関わらず常に一定です。
ただしホルモン剤の成分によって異なってきます。
合成型のホルモン剤は半減期が長い傾向にあります。

 

 

 

これは、分解しづらい成分構造にすることで、
効果が持続しやすいように作られているためです。

 

 

<スポンサーリンク>

 

関連ページ

 

・用語解説トップ