シクロプロギノバのMTF向けレビュー

シクロプロギノバ

sikuro

 

 

 

成分

 

シクロプロギノバはプロギノバノルゲストレルという黄体ホルモンを追加した製品です。

 

1錠あたりの成分
吉草酸エストラジオール 2mg
ノルゲストレル 0.5mg

 

 

 

ノルゲストレルとは

 

第2世代ピルに使われている黄体ホルモンの成分です。
特徴は血栓症リスクが低くアンドロゲン作用(男性化作用)が高いことです。

 

 

 

レビュー

 

ノルゲストレルのアンドロゲン作用が天然の黄体ホルモンの数倍あるため、女性化目的ではあまり使われていません。
ダイアンなどの第3世代ピルの方が血栓症リスクは上がるものの、アンドロゲン作用が低いためMTFには人気です。
黄体ホルモンのアンドロゲン作用に関する詳細はピルの世代ごとのアンドロゲン作用をご覧ください。

 

 

 

 

<スポンサーリンク>

 

関連ページ

 

 

・ホルモン剤一覧

 

・おすすめホルモン剤